<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0154663_2055680.jpg
d0154663_2059724.jpg日本で唯一のマネジメント誌「ハーバード・ビジネス・レヴュー」日本版オリジナル企画。

今月号のテーマは『日本軍 [戦略なき組織] 検証 失敗の本質』です。
かつての日本軍の敗北をなぞり、「失敗の本質」を分析、論証していくという特集です。

表紙と、菊澤研宗氏の『戦艦大和特攻作戦で再現する~合理的に失敗する組織』のテキスト用にイラストレーションを描きました。
菊澤氏は山本七平氏の空気論に挑戦し、新たに取引コスト理論を用いて、空気による意思決定を分析しています。
そして、この空気による意思決定が失敗の本質であることを論証しています。
旧日本海軍の失敗の本質は、組織全体の「空気」による非合理な意思決定プロセスにあるとのことで、このような日本型組織では各構成員が、取引コストを計算し合理的計算のもと全員一致で「空気」を読み取り、「合理的に」非効率で戦略的合理性に合致しない意思決定をしていくのだそうです。 結局のところヴィジョンをもった意思決定ではなく、その場の空気と、ひくにひけない状態での、つじつま合わせによる意思決定というところでしょうか。今現在の組織にもよく見られる光景ではないかと思います。
また大和型戦艦の二番艦である武蔵の誕生と終焉を描いた吉村昭氏の『戦艦武蔵』は人間と戦争の本質を深く考えさせられる作品で、この問題を考える上でおすすめの著書です。
目次 ●戦場のリーダーシップ 野中郁次郎 ●危機に積極策を取る指揮官 山内昌之 ●プロフェショナリズムの暴走 戸部良一 ●合理的に失敗する組織 菊澤研宗 ●情報敗戦 杉之尾宣生 ●航空決戦と「航空機産業」の崩壊 新治毅
Illustration Iso Ryoichi
d0154663_0504468.jpg

[PR]
by goat-hill | 2010-12-26 21:25 | 雑誌
d0154663_22584551.jpgWall and ball

Grass

Soil

My field


くIllustration Iso Ryoichi
[PR]
d0154663_13565268.jpg絵と額

花と香り

船と水夫

曲線と直線

校庭と水たまり



Photo taken by Iso Ryoichi
[PR]
d0154663_19563122.jpg『天気読み』

JCB
リクルート パンフレット

Illustration
Iso Ryoichi
[PR]
by goat-hill | 2010-12-15 19:50 |
d0154663_1742136.jpg『Contour Line 』

The earth shines low above

The sounds of laughter

The birds swoop down upon

The crosses of old grey churches

We say that we're in with

While secretly wishing for spring

December here again


Illustration Iso Ryoichi
[PR]
d0154663_1630562.jpg
海旅の場合、予備パドルは絶対不可欠ですが川旅の時は横着も手伝って持っていかない事も多々ありました。パドルが流されても、このギターで岸まで漕げるからです(笑)。  Photo taken by Iso Ryoichi
[PR]
d0154663_16504440.jpg昔はよく、折りたたみのカヤックで川や海を旅しました。出発地点で日程分(1~2週間)の食料、酒、タバコ、本、をカヤックに満載しキャンプを重ねるごとに少しずつ軽くなっていく荷が気持ちとリンクして海にたどり着くころには物も心も開放されてなんともいえない気持ちになります。
近頃は静水の上でのんびり昼寝が常となりました。

Photo taken by Iso Ryoichi
[PR]
d0154663_1452887.jpgいつのころからか著者の心に住みつき、琴線をかきたてる言葉、アメリカン・インディアン。
偶然、ロッキー山麓に住むようになった著者は、広大な西部の大平原をさまよいながら、インディアンの心に深く入りこんでゆきます。
アメリカ西部大平原をさまよいながら見つけた日本とインディアンの共通分母を探る心の旅。

『インディアン・カントリー 心の紀行』スーザン・小山 装画 磯良一 三一書房
[PR]
by goat-hill | 2010-12-07 14:47 |
d0154663_1634372.jpg
一時の日本のアウトドアブームを牽引してきた、山と渓谷社の『Outdoor』。スタート時はフィッシング(特にフライ)がメインでしたが時代の趨勢とともにアウトドア全般の編集方針にシフトしていきました。そのアウトドアのブームも去り2001年に休刊となりました。
『Outdoor』アラスカ特集 山と渓谷社 AD 松澤政昭 イラストレーション 磯良一
[PR]
by goat-hill | 2010-12-06 16:46 | 雑誌