Al Otro Lado Del Rio

d0154663_18411252.jpg現在の課題曲はホルヘ・ドレクスレールの『河を渡って木立の中へ』。映画『モーターサイクルダイアリーズ』のエンディングロール時に流れる曲です。
ホルへはウルグアイ人なのになぜかブラジル北部バイーア出身。あのジョアン・ジルベルトと同郷なのです。好きになるわけです(笑)。
映画より先にこの曲を聴き虜になり映画、原作と逆に辿りました。
まだ、なにものでもなかった頃のゲバラ青年の物語。
ラストの河を泳ぎきるシーンは感動的で、この映画の心象風景を見事に表現しています。
歌詞はスペイン語。ギターワークは実際、聞いた感じよりかは易しい感じ。ただ歌詞と同調させようとするとなかなか、うまくいきません。

Photo taken by Iso Ryoichi
丘陵北部にて

Al Otro Lado Del Rio
JORGE DREXLER


『河を渡って木立の中へ』

僕の櫂で川に漕ぎ出す 君のも漕いであげるよ
明かりが見えた気がするんだ 川の向こう側に

日が高くなるにつれ寒さも少しずつ和らぐよ 明かりを見たような気がするんだ 川の向こう側に

なんといっても 何もかもダメになってしまったわけではないと思えるんだ
涙を流しすぎて 僕はからっぽのコップみたいだけど
呼びかけてくる声が聞こえるんだ ため息のようなかすかな声が
漕げよ、漕げよ、漕げよ、って・・・

川のこちら側では 目に見えないものは意味を持たないけど
川のあちら側には 明かりが見えた気がするんだよ

まじめくさって僕は漕いでいく 心の奥底では微笑みながら
明かりが見えた気がするんだ 川の向こう側に

なんといっても 何もかもダメになってしまったわけではないと思えるんだ
涙を流しすぎて 僕はからっぽのコップみたいだけど
呼びかけてくる声が聞こえるんだ ため息のようなかすかな声が
漕げよ、漕げよ、漕げよ、って・・・

僕の櫂で川に漕ぎ出す 君のも漕いであげるよ
明かりが見えた気がするんだ 川の向こう側に
[PR]