Tomorrow is another day

d0154663_22153821.jpgA Paz

ブラジルのミュージシャン、ジルベルト・ジルとジョアン・ドナートの共作で『A Paz(平和)』という曲があります。
先の大戦で瓦礫と化した日本と日本人の心。
その廃墟の中から一歩一歩、平和を築き上げた日本に対して畏敬と哀惜の念を込めたジルの詩情溢れる言葉にドナートの美しい旋律が絡みます。

震災後の状態を見るにつけて想い浮かぶのはこの曲です。

復興の道のりはとても長いものになるかもしれませんが、自分達がその一端に触れてみて、戦後の状態を復興させた自分達の親や祖父母の世代が、いかに忍耐強く且つクリエイティブだったかをあらためて認識させられました。この事は瓦礫の中に咲く一輪の花のようなものです。

私たちの世代も是非そうありたいものです。

初出『萬月な日々』イラスト磯良一 小説推理 2011 6月号 双葉社 掲載時は1c。Rework
by goat-hill | 2011-05-03 22:17 | 雑誌