びんの悪魔 The Bottle Imp / Robert Louis Stevenson

d0154663_203225100.jpg『びんの悪魔』R・L・スティーブンソン 作 よしだみどり 訳 磯良一 絵  装丁 辻村益朗 編集 仲俣智子 福音館書店

「地獄の炎でねり固められたびんの中には・・・・・」

最新作です。『宝島』のスティーブンソン晩年の作品です。人間の業をハワイの美しい背景を舞台に描いたものですが、夫婦愛を描いた物語でもあります。
訳者のよしださんのあとがきによりますとスティーブンソンの祖父は建築家で明治維新後の日本の灯台を数多く設計したそうです。
そのためスティーブンソンは日本からのサムライ留学生と出会う機会が多く、その中に元松下村塾生の正木退蔵がいて、たった一夜の聞き書きながら吉田松陰の七転び八起きの生き方に深く心を打たれ世界初の吉田松陰伝『ヨシダ・トラジロウ』を書き上げたそうです。
こんな興味深い話もスティーブンソン研究、第一人者のよしださんならではのものですね。
挿絵は計、十点入っています。2010作品
d0154663_21341548.jpg

d0154663_213538100.jpg



Japanese Illustrator Iso Ryoichi Scratch illsutoration Cool Fantasy Humour Famous  
[PR]
by goat-hill | 2010-04-26 21:41 |